保健学
ページ内検索
English / アクセス / キャンパスマップ / お問い合わせ / 医学総合ポータル / サイトマップ
HOME 組織・施設概要 専攻紹介 教員紹介 入学案内 教員公募 保健学図書室
  募集要項
1.保健学科が期待する入学者の資質

 医学とともに車の両輪となって保健・医療を支える医療技術科学は,健康の維持・増進,疾病の予防・診断・治療,患者への援助を通してのADL(日常生活活動)やQOL(生命・生活の質)の向上,疾病からの速やかな回復等さまざまな局面で人類社会の福祉に貢献する科学です。この医療技術科学を研究・教授し,優れた医療技術者(実践者,教育者,研究者)を育成することが保健学科の努めです。したがって,入学者が次のような資質を有することを期待します。

  1. 生命への畏敬の念,弱者への思いやり
  2. 多様な価値観を受け入れる寛容さ
  3. ボランティア精神とフロンティア精神並びに不橈の精神
  4. 科学的探究心と積極的意欲並びに行動力
  5. 穏やかな情緒と協調性
2.高等学校で勉学上,留意してほしい事柄

 医療技術科学の対象が人間であることから,人類の活動の所産である人文・社会・自然科学の全般にわたって調和のとれた勉学が必要であることは当然ですが,加えて,コミュニケーションに必要な正しい国語や英語の基礎学力が望まれます。そのために,大学入試センター試験や第2次学力検査で一定レベル以上の学力を要求するのです。また,この学力レベルに達していないと,共通基礎教育課程で必要単位を修得することが難しくなります。頑張ってください。

3.保健学科が実施する入学試験(詳細は人学者選抜実施要項及び募集要項を参照)
● 推薦入学 大学入試センター試験の結果と推薦書,調査書,志願理由書等を参考に
書類選考及び面接により選抜
● 前期日程 大学入試センター試験の結果と第2次学力検査(数・理・外)により選抜
4.2年次編入学試験

 本学科の理学療法学専攻および作業療法学専攻は,平成19年度より2年次編入学制度を導入しました。
 本学科の2年次編入制度は,所定の教育課程を履修することにより,これまで他分野で修得した専門性や人間性をさらに深めながら保健医療専門職を目指し,学部卒業後は高度専門職業人あるいは研究者養成のための大学院進学を視野に入れた人材を育成することを目的としています。
(詳細は2年次編入学制度のご案内を参照)

5.3年次編入学試験

 医療技術系の短期大学卒業者及び専修学校専門課程修了者を対象とし,これまで修得した専門性と人間性をさらに深めた指導的な役割を担う保健医療専門職を養成するとともに,将来大学院に入学し,研究者となるための道を拓くことを目的として設けた制度で,3年次編入となります。
 各専攻ともそれぞれの専攻に関する免許か,または国家試験受験資格を有していることが必要です。
 試験は夏期休業中に行います。(詳細は3年次編入学募集要項を参照)
 また,看護学専攻は,保健師・助産師(一部可能)の国家試験の受験資格を新たに取得することができます。

 ★ 看護学専攻では、平成29年度より編入学試験において出願資格が変更されます。詳細は,こちら(PDF)を参照下さい。
保健学科オープンキャンパス
opencampus
名古屋-延世大学間学術研究交流会
YONSEI
トータルヘルスプランナー養成コース
THP養成コース
リーディング大学院
Well-being in Asia 実現のための
女性リーダー育成プログラム

Well-being in Asia
脳とこころの研究センター
脳とこころの研究センター
東海がんプロフェッショナル養成プラン
東海がんプロフェッショナル養成プラン
予防早期医療創成センター(PME)
予防早期医療センター
名古屋大学大学院医学系研究科・医学部保健学科
〒461-8673 名古屋市東区大幸南一丁目1番20号
All Rights Reserved, Copyright © Nagoya University Graduate School of Medicine
NU